Template extension 【URLエイリアス も テンプレート名称に使える】

テンプレート名称の命名規則を拡張してくれます。

ダウンロード・詳細

Template extension モジュール | DRUPAL*DRUPAL

使い方

コンテンツタイプ別や、URLエイリアス に対して、「.tpl.php」が作成できるようになります。

日本語サイトなので、詳しくは

Template extension モジュール | DRUPAL*DRUPAL

を見て下さい。

個人的な使い方

主に、URLエイリアス に対するテンプレート作成に使ってます。

特殊なページの場合は、「page-***.tpl.php」を作るわけですが、ノードなら「page-node-1.tpl.php」とかで作れます。
だけど大き目のサイトとかを作ると、どうしても「URL」に対してテンプレートを作りたくなることが出てきます。

例えば、「自作モジュールやビューで出力してるページなので、ノードじゃないページ」で、なおかつ「見た目を大幅に変えたい」とかの場合に、モジュールやビューで設定した URLエイリアス に対してこのモジュールを使ってます。