「Path」モジュールは「有効」に! for URLエイリアス

URLや、各種設定にこだわらなければ問題ありませんが、後々、色々やる可能性があるならば、

「管理セクション」 > 「サイトの構築」 > 「モジュール」

で「Path」モジュールを有効に設定します。

後々、「タクソノミーメニュー」やら「パンくず」やら、URL周りを管理しなければいけない時に、
Pathモジュールが無効だと、何かとやっかいです。

また単純に、「URLエイリアスを使った方がかっこいい!」 「SEO的にも!」という理由からも、
何も考えずに有効にしておいた方が良いんじゃないでしょうか。
ノードIDだけで管理するのも、分かりづらいですしね。

で、なぜ自分が、「はまった」のかと言うと、「URLエイリアス」という概念は理解していたのですが、
「URLエイリアス」と「Pathモジュール」が頭の中でつながってなくて、
「どこで設定すると、URLエイリアスが使えるんだぁ!?」
と、はまってたわけです。

「マニュアル読め」で終わる話しでしたね。